スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --------(--) --:--:--

ナイトセッション寄り引けシステムを譲渡することにしました。

職場の理解もあって、
休憩時間として職場にてサインを計算してブログ掲載していますが、
仕事の合間に短時間で作業を行わなくてはならず、
急いだあげくに先日の誤転記もあって、
ホトホト疲れてしまいました。

業務多忙で見送って、見送りすることも月に数回あり、
こうなるとシステムトレードの有利性が崩れてしまいます。

でも、夏以降、システム自体は、非常に好調な結果を出しています。
やめてしまうのも残念です。

というわけで、
システムをきちんと運用してくれる方に引き継ぎたいと考えて、
以前、日中寄り引けシステムを譲渡したことがある方に、
丸ごと譲渡することにしました。

先方は国に登録している投資助言業者なので、
さすがに無料ということにはなりませんでしたが、
このブログの読者に限り、格安で提供するとのことでした。

会費は、通常月額 10,800円(税込)のところを、
ブログ読者限定特別金額で月額 5,400円(税込)で、

会員資格を継続する間はこのままの金額で値上げされず、
月間収支がマイナスの場合は、翌月の会費が無料とのことでした。

売買サインは、午後4時頃までにメールで配信するそうです。

申込方法は、こちら の、

画面左側の「配信の申込と継続方法」をご覧ください。

それから、
申し込む際の承諾書の名前の前に、「ブログ読者」と必ず書いてください。
書かないと、特別金額が適用されませんので、ご注意ください。

なお、このブログの公開は、今週いっぱいで終了いたします。

スポンサーサイト
システムの説明 | 2015-12-22(Tue) 20:44:55

明日から売買サインの無料配信を開始します。

みなさん こんにちは。

明日から 日経225先物ナイトセッションの寄引売買の売買サインの無料公開を開始します。


公開は、午後3時半から4時までの間に、このブログにて公開いたします。


配信は、私が仕事の合間を見ながら配信いたします。

業務上、私の都合がつかなかった場合など、事情により公開できない場合があります。

午後4時を過ぎてもブログに掲載されない場合は、「見送り」とお考えください。


売買サインは、「買い」「売り」「見送り」の3種類です。


取引は、ナイトセッションの「寄り引け」で、午後4時半の寄付時にサインどおり売買し、
翌朝の午前3時の引けで決済します。

証拠金に不足が生じないように、
また、翌朝の取引が問題なく開始できるように、
ナイトセッションのうちに決済します。


なお、ナイトセッションの開始時間は、まだ多くの方々の勤務時間内ということもあるので、
ブログでは、多くの方の取引の参考に役立てるように、午後7時に売買開始した場合の結果もあわせて公表いたします。

まずは、参考にご利用ください。

システムの説明 | 2013-06-02(Sun) 23:40:36

ナイトセッションの売買サインを無料公開します。

みなさん お久しぶりでした。

ブログを再開いたします。


オプションの売買サインの公開を準備していたのですが、
最近の一方的な相場はともかく、
過去データによる結果が芳しくなかったことから、
システム化は時期尚早ということで、
今回は公開を見送ることにしました。

で、
代わりといっては何ですが、
最近大きく動く「日経225先物・ナイトセッション」の
システムトレードの売買サインを配信しようと思います。

このシステムは、
イブニングセッションが始まった翌年頃にエクセルで製作しましたが、
当時は取引時間が短く、
日中に比べるとあまり動きがなかったことから、
試験的に運用していたものです。

その後、取引時間も段階的に延長され、出来高も増加し、
昨年後半あたりからは、夜間に大きく動く傾向が明らかになってきました。

個人的には、良く眠れるように、
夜間にポジションを抱えたままにしておきたくはなかったので、
また、エクセルに入力する時間や注文を入れる時間帯には仕事をしているので、
力を入れていなかったのですが、
ここまで夜間に動きがあるとなると、
多少なりとも取引しないわけにはいかなくなってきました。

今年に入り、夕方に時間が取れるようになったことから、
システムを手直ししながら、相場の様子を見ながら、
徐々に取引回数を増やしてきましたが、
調子も上がってきたこともあるので、
来月から実運用を開始することにしました。

個人ログの意味合いを含めて、
いや、調子に乗って、
来月から、皆さんにも私の取引している売買サインを公開することにしました。
もちろん、無料です。

ご期待ください。

システムの説明 | 2013-05-26(Sun) 10:15:57

今後、指値は結果公開ブログにて公開します。

ブログの設定が変わったのか、
15日以降、2種類のFC2ブログの管理画面を、同時に開けられなくなりました。

ということで、今後、指値は結果公開ブログに掲載することにします。

来週からは、朝夕とも、結果公開ブログをご覧ください。

システムの説明 | 2012-08-17(Fri) 23:54:17

指値システムの説明

この指値システムのコンセプトは、
「寄付が予想以上に変動し、危険な取引は回避する」
「売り買い両建てしても大丈夫な指値」です。

指値は、売り買い両方で算出されます。

取引結果は、私が購読しているサイン判定のとおりの結果で掲載していますが、
指値自体は、どこの成行寄引取引でも使えるもので、
ラージでもミニでも、問題なく使えます。

指値注文は、午前中のみ有効です。
正午になったら、成立していなくても注文を取り消してください。

成績は、注文時間で異なる結果となることがあるので、次のとおりといたします。
・基本的に、ラージの取引値が指値を超えた時点で成立としています。
・ただし、ラージでタッチして、なおかつミニで指値を超えた場合も、注文が出来たことにいたします。
・つまり、前場にラージもミニもタッチしただけの場合は、出来たものとはみなしません。

比較対象となる取引結果は、私が取引に利用している有料の寄引取引売買サイン配信サービスによるもので、
最大で4枚の取引を行うものです。

同一サインで1枚目と2枚目を指値で注文し、3枚目以降は成行で注文します。
当初は。全部を指値で取引していたのですが、
全ての注文を指値にすることはお勧めできないと、サイン配信元から注意を受けました。

取引結果をご覧になる場合は、この点をご承知おきください。


システムの説明 | 2011-12-05(Mon) 00:47:59

成行仕掛型の寄引取引向けの指値の公開について

寄付に成行で仕掛けるタイプの寄引システムトレードをやっている方向けとして、
自作のシステムで算出し、私が実際に取引する際に使っている、
仕掛け注文時に指定する「指値」を公開いたします。

そして、その指値を使って、
私が使っている有料のサイン配信サービスによる取引結果を、
戦果として、このブログにて公開いたします。

かつての朝夕寄引の自力公開を断念する原因となった仕事については、
実は今年の夏から元どおりに戻り、以前のように朝の作業が可能となりました。

毎朝8時過ぎに、
売り買いそれぞれについて、
証券会社に指定する指値の値を別ブログで公開いたします。

ブログはパスワードで購読を制限し、
パスワードはメール配信にて公開いたします。

メール配信の申込方法は12月中旬頃に公開しますので、もうしばらくお待ちください。

今月いっぱいは、私が使っている次のブログの会員に限定して公開しています。

一般公開は来年からとなります。

以前からひいきにしてくださっている皆さんに、
少しでもお役にたてるように、がんばりたいと思いますので、
ぜひ今後とも応援をよろしくお願いいたします。

システムの説明 | 2011-12-01(Thu) 00:51:11

日経225先物の一場制に伴う対応

2月14日から、先物の取引時間から昼休みがなくなり、
同時に、「前場」「後場」という区分がなくなります。

今後の「後場寄り引けシステムトレード」の対応ですが、
昨年3月26日に「システムの説明」のカテゴリーに掲載しているとおり、
今までどおり、前場の時間帯の動きと12時過ぎの気配値を基に、
現物の後場の取引時間中の動きを狙う考えでいます。

注文タイミングも、今までどおり現物後場取引開始前の成行注文です。

ただし、取引時間中の成行注文の場合、
注文タイミングによって収支に差(スリッページ)が生じます。
当ブログでは、収支結果として、
最も不利な値と有利な値の中間値を用いることにしました。

中間値は、次の
「株価データダウンロードサイト」の先物1分足データ
の、
12時20分から29分の間の時系列データの、
高値と安値から算出します。

なお、当ブログは、ラージの数値でデータを掲載してきましたが、
この収支結果については、
中間値のため、5円の端数が生じることがあります。

今回の一場制に際しては、指値の導入も検討したのですが、
実際の取引方法が面倒で、実用的ではないことから、導入を見送りました。

また、下手に手を加えてシステムが不調になっても困るので、
今のところ、現行システムのままで運用が可能ということで考えています。

というわけで、今までと何も変わりませんし、問題もありません。
これからも引き続きご愛好ください。

システムの説明 | 2011-02-12(Sat) 23:55:44

Copyright © ワンナイト 日経225先物・夜間寄り引けシステムトレード用 売買サインの公開 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by 忙しくても毎日を楽しみたい!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。